2017年ふくおか教育を考える会講演会

オリザさんと演劇をつくる2017 演劇発表とトークイベント

「古くて新しい学びのかたち 演劇的手法をとりいれる意味」

昨年に引き続き、市民受講者がチームになり台本から演劇をつくり、発表します。

その後、劇作家・演出家の平田オリザさんと、青山学院大学教授の苅宿 俊文さんとの、対談形式によるトークイベント。

ワークショップデザイナー=「コミュニケーションの場づくりの専門家」の育成プログラムにかかわってきたお二人が考える、コミュニケーション教育と、多元的で共生する社会の持続に向けての活動とは?

 

◇日時◇2017年9月24日(日)

演劇発表 13:00-14:40(15分×5チーム)

1チーム終了ごとにオリザさんの講評が入ります。

トークイベント 15:00-16:30

◇場所◇筑紫野市文化会館 大ホール

◇チケット◇

前売り/1,500円(中学生~18歳/1,000円)

当 日/2,000円(中学生~18歳/1,500円)

*講師二人をお迎えした充実の内容でこの破格!九州では必見です!

進学や就職に向けてのアクティブラーニングとして、中高・大学の学生はもちろん、その保護者、価値観の違う人とのコミュニケーションの難しさを実感している方にもお薦めです。

また、演劇を学校教育に取り入れて欲しいという要望で活動している「子どものための表現教育広め隊」は小中学校にも働きかけています。小さなお子さんを持つ保護者の方にもぜひ聴いていただきたいです。

 

*託児あり(9月11日までの事前申し込み必須)

会員500円/会員外1,000円(きょうだい割引あり)

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

Please reload

Featured Posts

公開ワークショップ6回(舞台稽古・指導)

September 17, 2017

1/8
Please reload

Recent Posts